産み分けにかかる費用はケチっちゃだめ!私が産み分けにかかったお金

産み分け×実践
スポンサーリンク
スポンサーリンク

産み分けにかかる費用は多い

産み分けといえば、とにかくお金がかかります…!

ゼリーに1~2万、排卵日特定の通院に1万、サプリに数千円、排卵検査薬にも月数千円…。普通の妊活ならば、かからなくていいお金です。

私も産み分けに毎月2万円以上の出費がありました。

 

私が産み分けをする際にかかった費用

私が産み分けにかかった費用です。

●病院への通院代(月3~4回程/1,5000円)
●ハローベビーガールプレミアム(月半分ほど使用/7,000円)
●排卵検査薬(海外製/月1,500円程)
●サプリ(産み分けのためクランベリー使用/3,000円程)
●インクリア(生理後排卵まで+仲良し前、月10本程/3,000円)

詳細は省きますが、大体毎月こんな感じです。

 

産み分けにかかる費用はケチっちゃだめ

産み分けにかかるお金をケチってしまうと失敗した時必ず後悔します。

「あの時ああしていれば産み分け成功していたかもしれない…」と。

だからと言って失敗した時やり直せるか?と言うと勿論Noです。授かった子供は、責任もって育てなくてはいけません。1人育てるのに、3,000万円かかると言われています。

なので、どうしても女の子or男の子が欲しいから、もう一人子供を…なんてそう簡単には決められませんよね。

子供一人の一生でかかる数千万のお金のことを考えると、月数万は安いものなのかもしれません。

 

産み分けの費用をケチる例として…。

私も最初、メルカリで気軽に産み分けゼリーを購入して試そうと思っていました。

でも、ネットの公式サイト以外の店舗では偽物も多く出回っています。公式の物でも消費期限が迫っていたり…。体内に入れる物なので開封済みなのも不衛生ですよね。

子供に万一のことがあったらと考えると、やはり公式サイトで正式な物を買うのが1番良いと思います。

私も実際色々比較検討して、最終的に【ハローベビーゼリー】を購入、使用しました。

後程詳しく記事にしますが、届くのも早く、使用も簡単でよかったです。因みに、私はハローベビーガールプレミアムを購入した月に女の子を授かっています。

 

また、インクリアなど代用品を使ったり、自分で洗浄するからゼリーは使わない、という方もいると思います。ゼリーが勿体ないから半分だけとか、入れる日と入れない日があるとか…。

これも自分で納得しているならいいですが、もし「お金がもったいないから」という理由で使わない場合は注意です。

失敗した時に、「あの時ゼリーを使っていれば…」と後悔することになります。

 

出来ることはやる!

上ではお金のことを書きましたが、産み分けへの手間をケチることも同じです。

「面倒くさいしな~」と産み分けをきっちりやらなかったら、絶対後悔します。

特に産み分けって妊娠し辛い環境を作っているので、なかなか妊娠できない→焦って産み分け方法を緩めたり、お金が高く感じてきてお金をかけるのをやめてしまうことがあります。

そうして授かったはいいけど、希望の性別と違って後悔したり…。

出来ることをやらなくて後悔より、やり切った方が絶対いい。

産み分けはお金も手間もケチらないで、やるならとことん頑張りましょう!

 

最後に

希望の性別がある人は、産み分けにかかるお金をケチっちゃだめです。

成功したなら問題ないですが、産み分け失敗した時の後悔は半端じゃありません。やり直すこともできません。

どうしても欲しい子供の性別があるなら、出来ることは全てやりきりましょう。

希望の性別の子供が授かれますように…。